主婦・学生・フリーターの方には初回限定で7日間~30日間ほど「利息無料」のサービスを行っている金融機関もあります。

主婦・学生・フリーターにオススメ

一定の収入がない主婦や学生、また、収入が安定しているイメージが薄いフリーターは、金融機関からお金を融通してもらいたくても「借入れ金額は年間収入の1/3まで」や「安定した収入のある方」などの手続き事項に沿わないため、お金の貸借が困難な場合が多いです。

 

喜ぶ男性

最近、パートやアルバイトをしている主婦や学生が多く、フリーターと言っても、毎月一定の収入を得ている人が多いため、融資を受け入れる金融機関が増えてきました。

 

とは言うものの、お金を借りると必ず返済しなければなりません。
利息も付加されます。

 

収入が安定していない人へのお金の貸し出しが困難であるのは、負債を抱えて返済ができない悲惨な状況に陥らないための防御策です。

 

したがって、お金を借りられることを安易に喜ぶことは、十分注意が必要です!

 

主婦や学生、フリーターが、比較的お金を融通してもらいやすいと言われているベスト3です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン
アコムマスターカード
プロミス

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

銀行のカードローンであるため、借入れ金額は年収入の1/3までといった規制(総量規制)にはあてはまらないため、パートやアルバイトができない主婦や学生、またフリーターも融資の対象となります。

 

利子率もだいたい年4.6%~14.6%と比較的抑えられており、手続きから融資までの時間も短く、貸借額も10万円~500万円といった幅のある、銀行の個人に向けたお金の貸し出しでは、上位を占めると言われています。
また「銀行」という安心度も高い傾向にあります。

 

 

アコムマスターカード

パート、アルバイトをしている主婦、学生、またフリーターも利用しやすく、お金を借り入れやすいと人気を伸ばしていると言われています。

 

金額の幅も10万円~300万円と広く、返済もリボルビング払いと一括から選べます。
利子率はだいたい年4.7%~14.8%と平均的に抑えられています。

 

プロミス

パートやアルバイトなど、一定の収入のある主婦や学生、フリーターなどの勤務状況を参考にしたうえで、返済の見通しが立てられる範囲でお金の貸し出しを行っています。
利子率もだいたい年4.5%~17.8%と平均的に低く設定しています。

 

先に記した他に、モビット、新生銀行カードローンレイクなども安定した収入のある主婦や学生、フリーターに利用されている度合いが高くなります。

 

 

専業主婦を対象に利用度が高いと言われているところは「三菱東京UFJ銀行カードローン」「新生銀行カードローンレイク」「みずほ銀行カードローン」です。

 

また学生は利用できませんが「イオン銀行カードローン」は、専業主婦を対象の場合、50万円まで借り入れることができ、主婦の間では評判が高いと言われています。

 

また「セブン銀行カードローン」も専業主婦が利用できる数少ないカードローンの1つです。

 

必ず返済の計画を立てたうえでお金を借りることが望ましいと考えられます。

 

各金融機関で異なりますが、初回限定で7日間~30日間ほど「利息無料」のサービスを行っているところもあります。
「借りたらすぐ返す」であれば、利息無料期間を利用すると負担が軽いでしょう。
⇒低利息で選ぶ即日融資はこちら

 

お金を借りると返済しなければなりません。

例えば、ある金融機関で30万円借りたところ、利子が年17.5%、毎月9000円ずつの返済となりました。
「毎月9000円ずつの返済」と一見、負担が軽そうですが、利息も付加され、結局、お金の返済に約4年かかり、合計41万3000円の返済額になりました。

 

利子とはいえ、借りた30万円に付加された「11万3000円」をどう思いますか?

 

お金を借りるときは、必ず返済のことを考えることが大切ですよ。