指定された時間までの手続き完了で、当日融資が可能と言われている融資会社ベスト3をご紹介します。

スピードで選ぶ

手続きをしたその日に融資を希望する場合、当日融資可能な申込み時間までに手続きを完了しても、必ずその日に融資を受けられるかどうかは分かりません

 

注意しなければならないことは、申込みを受けた順番に融資が行われるため、たとえ指定の時間までに手続きを完了しても、お金が振り込まれる銀行の営業が終了している場合は、当日融資を受けられないこともあります。

 

時間を気にする男性

当日融資が受けられる手続き完了時間が、だいたい14時ぐらいに設定されている金融機関が多くありますが、いずれの場合も、午前中には手続きを済ませておくことが即日融資を受けられる可能性が高くなると言われています。

 

また、店舗がある場合は、直接店舗に行くことで、より早く融資を受けられる可能性が高くなります

 

とにかく早く融資を受けたいときは、即日融資に実績のある消費者金融があげられます。

 

いずれも順位はつけられませんが、この時間までに手続きを完了すると当日融資を受けることができると言われている時間に比較的余裕があると見られるベスト3です。

 

プロミス
モビット
アコム

 

プロミスとモビットは14時50分まで
アコムは14時30分まで
に手続きを完了させると、手続きしたその日に融資を受けることができると言われています。

 

しかし、手続きをしているのは自分だけではないため、これらの時間はあくまでも目安で、できるだけ早く申し込むことが当日融資を受けるために大切です。

 

当日融資を希望する場合、手続きは14時までにという金融機関は多いですが、できるだけ早く手続きを完了できる場合は、次の金融機関も即日融資のサービス力があります。

アイフル、三菱東京UFJ銀行カードローン、オリックスVIPローンカード、ノーローン、新生銀行カードローンレイク、楽天銀行カードローン、三井住友銀行カードローン、など

 

お金を借りるとき「早さ」を重視すると「審査」にかかる時間(期間)が注目されます

消費者金融は、企業努力の甲斐あって、ほとんどのところで即日融資が可能になりました。

 

 

現代では、「審査に時間がかかる」と言われていた銀行のカードローンまでも即日融資に対応する努力が伺えます。

 

三菱東京UFJ銀行は、消費者金融よりも早く融資が受けられる場合もあります。

⇒カードローン系のメリット

 

 

消費者金融は総量規制(借入れ金額は年収入の1/3まで)が適応されているため、たとえ限度額が500万円と記載されていても、実際500万円を利用しようと思うと1500万円の年収入でなければなりません。

 

消費者金融は、最低額は1000円単位から借り入れることができ、借入れが50万円までの場合、収入の証明書が不要のところが多くあります。
50万円以下の借入れの際にサービス力を発揮します。

⇒消費者金融のメリット

 

 

お金が必要なときに、すぐに手に入ることは魅力ですが、お金を借りると、たとえ小額でも返済時には利息も加わるため負担がかかります。
お金の貸借は、急を要するほど、冷静に検討し、判断することが望ましいでしょう。